ホップステップ七福「ヒダカアヤのおめでた日記〜能書きブログ」

2008年06月20日

取材、日経MJ、夢と現実

先日からMRTの方々が取材で密着してくださっています。最初の緊張も、次第にほぐれてまいりました。

午前中は、オフィスでの制作作業の様子や石井ちゃんとの打ち合わせ(大半はバカ話)の様子の撮影。

今回のディレクターさんやカメラマンさん・スタッフの方は、とても気さくで、ごくごく自然体を撮ってくださいます。

皆さん、ステキな人たちばかりで、とても和やかなムード。
そして私たちの仕事に支障を来さないようにと気配りしてくださることもありがたいです。

メーカーさん、カメラマンさん、農業法人の方との関わりも撮影していただいていますが、皆さんを立ててくださることも、お世話になっている弊社としては、とてもありがたいことです。

過去に何度か取材していただいたことがありますが、特に今回のクルーの方は、「上手いな〜〜〜」と思います。
何が上手いかって、とても気持ちいい。

その上手さに潜むのは、やっぱり「人間力」かなぁ〜〜と思ったりしました。


明日は大塚台の朝市の様子、そしてメーカーさんとのミーティングも取材してくださいます。
引き続き宜しくお願いします〜〜ニコニコ

-------------------------

6/25(水)付けの日経MJ新聞(日経流通新聞)に、炭せっけんが掲載されるそーです!!

全国紙ですし、多くのバイヤーさんなどが読んでいる業界紙なので、とても期待しているところです)))

しかーーーーし。。。

吉報が入ると勇み足になりがちで、「在庫が足りん!」と、またまた先行投資をするべきかと悩むヒダカ。ガーン

ちょと待てよ。。と、高峰さんに電話で相談したところ、
「落ち着け!!」となだめていただき、冷静さを取り戻しました(笑)

相変わらず懲りないヒダカでゴザイマス。。。ガーンうぅぅぅ。。

をを危ない。あぁ、ありがたいわーーー!!高峰さんあめがとうございます〜〜(号泣)

-----------------------------

かれこれ5〜6年前から憧れていた、東京のある会社が、先日倒産しました。

まさに、ホップステップが目指す「ワクワク感」を産み出す、業界でも有名なクリエーター集団で、私にとっては「憧れ」の存在でした。

オリジナル事業を始める当時(数年前)に、一度訪問させていただきましたし、昨年のアニメフェアでも社長やスタッフの方とお話しさせていただり。

いつもMixiなどでご活躍の様子を拝見しては、「いつかあんな会社になりたいなぁ〜〜〜」なんて思っていた、「夢の会社」でした。


その会社が倒産。。。


詳しいことはここには書けませんが、すごいショックでした。

原因は「社長個人」にあるようですが。。
倒産する数ヶ月前まで、スタッフは何も知らなかったそうです。
社長は負債をスタッフにかぶせ、ウソをつき、逃げ回り、更にウソをウソで塗り固め。それでもシャアシャアと隠れて業界で仕事しているらしいです。

まぁ社長も元々悪人であったわけではなく、言うに言えない状況でついたウソや裏切りを、上塗りし続けてしまい、今では良心の呵責をも失ってしまったのでしょう。


正直、「人ごとではないな」。。と思いました。

神様の警告かもしれない。。と。


ポジティブさ・夢を追うことは大切ですが、「足下や身の程をわきまえること」も大切だとつくづく思う今日この頃。

ラッキーに遭遇すると、つい「そのラッキーの延長線上の姿」を、「現実の姿」と勘違いしがちになります。

「オレたちはイケルんだ」の、落とし穴。

完全にギャンブルの世界です。

それは、数ヶ月前に観たDVD「浪花金融道」でも感じました))(←オススメです)



幸か不幸か、弊社は、夢を見て無謀な投資をしているとは言え、社長がすぐ弱音を吐くもんで(笑)、状況把握をスタッフが共有できています。(ものも言いようですね(苦笑))

おまけにブログにも書いちまうもんで、周囲の方もみんな知っている。

なので危うい時は、スタッフや周囲の人がストップをかけてくれる。

幸い、最悪の状態には及ばずにすんでいます。(まだ救いようのある状態です)))

不甲斐ないとは言え、「器」に限界があるのなら、それはそれで受け止めて、フォローしてもらわけばなりません。
もしくは身を引くか。


何があっても、スタッフや周囲の皆さんに迷惑のかからない手段を、最優先せねばなりません。


ファンとしてとてもショックであったことと、そして自分への警告でもある出来事でした。



その会社のスタッフさんは、生活にも及ぶ大きな被害を被りつつも、新たなグループを立ち上げ今後も活動されるそうです。

逆境を糧に、たぶん今まで以上に「ワクワク感」を産み出す企業になるでしょう。


一ファンとして、これからも応援し続けたいと思います。

同じカテゴリー(うんちく・記録用)の記事画像
描く
川南・高鍋パワーとの再会
The 稲刈り in えびの〜手作業と機械作業の違い
日本人展vol.1 終了
実践・武士道
衆院選と宮崎一区
同じカテゴリー(うんちく・記録用)の記事
 建築家 池田武邦氏 (2011-01-09 11:23)
 ポイントを楽しむ (2010-12-23 15:08)
 今宵は酒が旨いです (2010-12-08 23:05)
 技と文化を学ぶなり (2010-12-06 23:47)
 つぶやき (2010-12-02 11:33)
 老いる (2010-11-16 01:02)

この記事へのコメント
うかつなことは言えませんが、何が成功なのか。規模・収入なのか
自己満足なのか、なにがどうなると達成なのかと悩むことは自身もあります。
「吉報が入ると勇み足になりがち」それ分かります。いわゆるB型の人に多く見られる傾向だと思います。
日高さんも夢、われわれからすると夢を追ってる人なので、そういう意味で、
応援してますよ。
Posted by @焼きあじ at 2008年06月20日 22:15
ビジネスには、落とし穴がつきもののようですね。
Posted by K at 2008年06月20日 22:24
>@焼きあじさん

そうですね。何が成功なのか、何が達成なのか。私もスゴく考えました。
「結果」ではなくその「過程」。
また目的が「金」や「規模」ではないことは確かなのですが、過程として「金」を追わざるを得ない現実にとても矛盾を感じます。

まぁその矛盾があるからこその「醍醐味」であり、「生きること」そのものなんだと思いますが。。。

「金」を否定しつつ、「金」を認めざるを得ない現実です(苦笑)


ウチが言うのもなんですが、「ポジティブ志向」的な教えの落とし穴も感じます。(自己啓発本とか、気をつけないと危ないっすよ)

すべては表裏一体ですもんね。
悪いことや問題を直視しない人生なんて、ウソだと思いますわ。

今回の出来事で、何が一番コワいかというと、社長がいつのまにか借金に借金を重ね、ウソをつきまくり、最終的にはスタッフに負債をかぶせる犯罪者まがいの状態になったことだと思うのです。

「一線」を見失わないことが大事ですね。

「人様に迷惑かけないこと」

極々シンプルなことなんですけどね〜〜〜


>Kさん

そうですね。まさにギャンブルですね))
だからみんな、ハマるんでしょうね))
うーーーむ。。。

周囲に迷惑かけるくらいなら、フォローしてもらうべきだとは思いますが、結局、いつの時点でも判断するのは自分。
やっぱり「自己」を鍛えるしかないのだろーなーーーーー)))

うんちくってしまいました。スミマセン))
Posted by ヒダカアヤヒダカアヤ at 2008年06月21日 06:23
亜矢さん、昨日はごめんなさい。
日経新聞掲載、おめでとう!(石井ちゃんも載せたいっていってたから)
いろいろアンテナ広げながら、がんばっていこうね。
私も自分の生きる道と、それを共有していく仲間。
自立への道にむけて、またまたひろがんばりせねば。

いやだなあと思うことがあれば、いいこともある。
なんかいろいろつながっているような気もするし。
考えて動くこと、わからなくなったら相談することも大事だよな。

ガンガン私も、頭を下げて進んでいきたいです。

これからもよろしくお願いします。
Posted by はなはなチンドン at 2008年06月22日 13:36
>はなはなチンドンさん

土曜日は残念でした〜))
また飲みましょうね!!

日々勉強ですね〜
そうですね。分からない時は相談しながら、引き続き進んでまいります〜〜
あめがとう!!
こちらこそ、これからも宜しくお願いします〜
Posted by ヒダカアヤヒダカアヤ at 2008年06月23日 20:38
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。

削除
取材、日経MJ、夢と現実
    コメント(5)