ホップステップ七福「ヒダカアヤのおめでた日記〜能書きブログ」

2011年08月23日

つまりの分析

せっかくなんで、今回の混迷も分析してみました。

このように、3年前のように行き止まりにぶつかったわけですが、




実は、こういう構造になっているのではないかと憶測します。




周期的に同じ壁にブチ当たるわけです。

ぐるぐる同じところを旋回しているようで、実は螺旋状になっており、
何回か繰り返すと学習して、「あっ!また同じ壁だ!!」と気づくようになりますから、


いつかきっと、螺旋から抜け出して、ステージクリアというハッピーが待っていると憶測しました。


ぶっちゃけ、そう思わないと進めないので、そう思うことにしました(笑)

描いていて思ったのですが、私の描くイラストは、私の思考の整理に最適なツールであり、その経緯の記しなんだと思いました。

たぶん、それがヒダカアヤの「個人的描くモノのあるべき姿」なんでしょう。きっと。

混沌とした心の中を、正直に分かりやすく形に現せているかどうかだけを考える。

誰に何と言われようが、私はソコだけを考える。

あげるべきクオリティはソコであり、手法は手段で、必要に応じて考えればいいこと。


以降、勘違いしないように気をつけます。ありがとうございました(笑)




Posted by ヒダカアヤ at 01:11

削除
つまりの分析